CHARACTER

  • 南葛中学校

全国中学生サッカー大会2連覇を果たした静岡の強豪。
キャプテン・大空 翼をはじめとして石崎、来生、滝、井沢など小学生時に
全国大会を制した南葛SCの主力が多く在籍する。
中学生最後となる全国大会でも目指すは優勝──V3!

大空 翼

日本のワールドカップ優勝を夢見る少年。
恩師であるロベルト・本郷のいるブラジルでプロのサッカー選手になることを目標とし、
多くのライバルと競い合いながら、その豊かな才能を伸ばしている。
どんな逆境にあっても決して勝負をあきらめず、ますます力を発揮して仲間を勇気づける生来のサッカー小僧。

石崎 了

南葛市に引っ越してきた翼が最初に知り合ったサッカー仲間。
翼と出会った時は自分で認めるほどサッカーが下手だったが、努力と根性で実力をつけてレギュラーの座を勝ち取った。
顔面で強烈なシュートを受けることも恐れないガッツあふれるプレーを身上とする。

滝 一

若林と同じ修哲小学校出身のFW。翼とは南葛SC以来のサッカー仲間。
サイドライン際をドリブルで駆け上がりクロスを上げる、また俊足を活かしてゴール前に素早く迫り攻撃を仕掛けるプレイが得意。

高杉 真吾

若林と同じ修哲小学校出身のDF。翼とは南葛SC以来のサッカー仲間。
普段は温厚だが試合では激しい闘志で相手に立ち向かう。大きな体格を活かしたパワープレイとロングスローを武器とする。

井沢 守

若林と同じ修哲小学校出身のMF。翼とは南葛SC以来のサッカー仲間。
長身でジャンプ力もあり、特に空中戦には絶対の自信を持っている。
また状況を的確に見極める力にも優れ、ユーティリティープレーヤーとしてのセンスも高い。

森崎 有三

強力なシュートに対しても勇気をもって立ち向かう頑張り屋のGK。翼とは南葛SC以来のサッカー仲間。
堅実なプレイを持ち味とし、勝負所では目を見張るようなファインセーブも見せる南葛中の守護神。

来生 哲兵

若林と同じ修哲小学校出身のFW。翼とは南葛SC以来のサッカー仲間。
自らを「点取り屋」と自負しており、積極的な姿勢とゴールへの優れた嗅覚でチャンスをものにする。

  • 東邦学園

翼のライバル──エースストライカー・日向 小次郎を
キャプテンとした東京の名門校。
全国中学生サッカー大会では過去2回、南葛中に
敗れ準優勝に甘んじている。
「今年こそ」の思いを胸に『打倒 南葛!』を掲げ、
初優勝に向け闘志を燃やす……!

日向 小次郎

「虎」に例えられる激しい闘志と何よりも勝利を重んじる姿勢でチームを引っ張り、
強烈なシュートでゴールをあげる生粋のストライカー。
幼い頃に父親を亡くし、家計を助けながらサッカーに打ち込んできた
強いハングリー精神の持ち主で、翼と幾度も激闘を重ねる最大のライバル。

沢田 タケシ

抜群のテクニックとパスワークでチームの司令塔をつとめるMF。
小学生の時に日向と出会い、日向より年下ながら息の合ったコンビを組む。
強いハングリー精神を持って勝利への執念を燃やす日向を尊敬し、慕っている。

若島津 健

高い運動能力と特技の空手を活かした守備で強力なシュートを食い止めるGK。
GKながらシュートやドリブルの技術も高く、しばしば自らボールを持って攻め上がる。
日向とは小学生の時から同じチームで、勝利のために全力をつくす日向を尊敬している。

反町 一樹

派手さは無いものの時には自らゴールを決め、時には得点につながる決定的なパスを出すなど、広い視野でプレイができるFW。
同じチームの後輩・沢田に対しても素直にその実力を認め、信頼している。

  • ふらの中学校

小学生の時から同じチームで戦ってきたイレブンがキャプテン・松山
光を中心に展開する比類無きチームワークが特徴のチーム。
雪国・北海道の厳しい環境で鍛えた粘り強さで
全国中学生サッカー大会に挑む!

松山 光

誰よりもチームのことを考え、誰よりもチームメイトを信じ、どんな苦境にあっても勝利を目指す強い精神力でチームを率いる熱い男。
たゆまぬ努力で身につけた実力は高く、特に足腰の強さと粘り強いボールキープには絶対の自信を持っている。

小田 和正

ふらの中のFW。
持ち前のガッツと負けん気でゴールを
狙うポイントゲッター。

金田 春男

ふらの中のMF。
キャプテンの松山を信頼し、
献身的なプレイでチームに貢献する。

若松 幸一

ふらの中のMF。
ピッチ上を所狭しと走る豊富な
運動量でチームを支える。

加藤 正則

全国屈指のチームワークを誇るふらの中のGK。
相手のシュートコースを読み、ここぞの場面ではファインセーブでチームのピンチを救う。

  • 武蔵中学校

東邦学園と並ぶ東京都の強豪校。
試合の前半は守りに徹し、後半に天才プレイヤー・三杉を投入。
その三杉を司令塔としてFWの本間、真田、
一ノ瀬を軸に試合を進めて勝つパターンを確立している。

三杉 淳

高いサッカーセンスと華麗なプレイから「フィールドの貴公子」の異名をもち、その実力は翼にも匹敵する。
心臓に病を抱え、長時間のプレイができないハンデを持ちながらもサッカーに強い情熱を持ってピッチに立つ天才プレイヤー。

一ノ瀬 明

武蔵中を代表するFWの一人。
正確なパスを武器とし、身体にハンデを抱える三杉をフォローしながら武蔵中サッカーの一翼を担う。

真田 信次

武蔵中を代表するFWの一人。
長身を生かしたヘディングを得意とし、サイドからあげられたクロスをゴールへと叩きこむ。

本間 実

武蔵中を代表するFWの一人。
ボールキープ力に優れ、ライン際のドリブルから中央に切り込んでいく。

  • 大友中学校

学生時代に南葛SCで共にプレイした浦辺、岸田、中山、西尾と
俊足のストライカー・新田 瞬を擁するチーム。
猛練習を積み重ねて得た実力で南葛中を倒し、
静岡県代表として全国大会進出を目指す!

新田 瞬

100メートル走11秒台の俊足に加え、強力なシュート「隼シュート」を武器とするストライカー。
誰よりもサッカーがうまくなりたいという向上心を持ち、それゆえに上級生のライバルたちに対して好戦的な態度をとることもある。

浦辺 反次

強い者に立ち向かう闘争心を持つ大友中のキャプテン。
南葛SCでは翼ともチームメイトだった。
闘志をむき出しにして喧嘩腰な態度をとることもあるが、義理堅くて仲間思いな面もある熱い男。

岸田 猛

南葛SC時代は翼たちとチームメイトだった大友中のMF。
激しいタックルが持ち味で、キャプテンの浦辺と共に中盤を支えてチームを引っ張る。

中山 政男

南葛SC時代は翼たちとチームメイトだった大友中のDF。
猛練習で培ったスタミナと強い足腰を武器に相手チームの攻撃陣に襲いかかる。

西尾 浩司

南葛SC時代は翼たちとチームメイトだった大友中のDF。
普段は穏やかだが、試合では相手チームの選手にどこまでも食らいつく闘争心の持ち主。

  • 東第一中学校

エースキラー”早田 誠が執拗な密着マークで相手エースを封じ、
カウンターのワンチャンスをものにする守備的戦術をもって
大阪府大会を勝ち抜いた試合巧者のチーム。

早田 誠

ファウル覚悟の激しいチェックと死角からボールを奪う鋭いタックルを得意とするDF。
執拗に相手のエースを狙う厳しいマークから「エースキラー」とも呼ばれる。
荒っぽい言動もあるが、それは勝利にこだわる熱い想いの表れでもある。

  • 花輪中学校

秋田からやってきた東北の猛者。
チームの攻撃を受け持つのは小学生時代から
名を馳せていた立花 政夫・和夫の双子の兄弟。
彼らのアクロバティックなコンビプレイを武器に南葛中に挑む!

立花 政夫

和夫とは双子の兄弟で、双子ならではの絶妙なコンビネーションプレイを得意とする。
小柄な体格を活かしたアクロバティックな空中技で相手チームのゴールを狙う。

立花 和夫

政夫の双子の弟。空中からのトリッキーな攻撃を得意とし、政夫と意思疎通のとれたパスとフェイントで相手チームを翻弄してゴールを狙う。

  • 比良戸中学校

大柄な体格のDF・次藤 洋と小柄な体格のFW・佐野 満が
主力の長崎県代表チーム。
全国大会予選では1点差の辛勝も多かったが、
果たしてその真の実力はいかに――?

次藤 洋

中学生離れした大きな体格を活かしたパワーでボールを奪うディフェンスや、爆発的なキック力で繰り出すシュートやパスを武器にするDF。
相手が強ければ強いほど燃える性格で、戦いがいのある相手を常に求めている。

佐野 満

小柄な体格ながらも高いダッシュ力と「軽業師」とも称されるほどの俊敏さを武器にする選手。
おちゃらけた態度もとるが、胸の内には激しい闘志を秘めている。

  • 明和東中学校

小学生の全国大会で準優勝した明和FCの選手たちが
中心となった埼玉県代表のチーム。
相手を徹底的に分析する冷静さと、
それに基づく大胆な戦術で虎視眈々と全国制覇を狙う。

沢木 昇

明和東中のストライカー。明和FCでは日向たちとチームメイトだった。
鋭いスライディングタックルとゴールにかける執念で、相手チームに襲いかかる。

成田 国明

明和東中のキャプテン。
チームの司令塔として冷静な判断力で試合展開を見極め、選手を指揮する。

  • 南宇和中学校

キャプテンでテクニシャンのMF・石田、
パワーあるヘディングが得意なFW・武井を擁する愛媛県の強豪。
攻守にバランスの取れたチーム。

石田 鉄男

南宇和中のキャプテンをつとめるMF。ドリブルのテクニックに自信を持ち、果敢に相手陣内に切り込んでいく。

武井 和人

大きな体格を活かした空中戦が得意なFW。
南宇和中の攻撃の要として、相手チームに激しいプレッシャーをかける。

  • 全日本Jrユース

翼、日向をはじめとした『ニューヒーローリーグ』の優秀選手に海外留学していた若林、
岬を加えた個性あふれるチーム。
初の国際大会、努力と団結力を武器に世界の頂点を目指す!

大空 翼

日本のワールドカップ優勝を夢見る少年。
恩師であるロベルト・本郷のいるブラジルでプロのサッカー選手になることを目標とし、多くのライバルと競い合いながら、その豊かな才能を伸ばしている。どんな逆境にあっても決して勝負をあきらめず、ますます力を発揮して仲間を勇気づける生来のサッカー小僧。

日向 小次郎

「虎」に例えられる激しい闘志と何よりも勝利を重んじる姿勢でチームを引っ張り、 強烈なシュートでゴールをあげる生粋のストライカー。
幼い頃に父親を亡くし、家計を助けながらサッカーに打ち込んできた
強いハングリー精神の持ち主で、翼と幾度も激闘を重ねる最大のライバル。

若林 源三

小学生の全国大会で無失点優勝を果たしたこともある天才ゴールキーパー。
翼と同じチームで全国大会を制覇し、小学校卒業後ドイツにサッカー留学。
プロクラブの厳しい競争の中で才能を磨いている。
ケガを恐れない強い意志でゴールマウスを守り、
ペナルティエリア外からは絶対に得点を許さないという伝説を持つ実力者。

岬 太郎

芸術的なテクニックを持つ心優しきプレイヤー。
画家の父と各地を転々とする中、南葛小で翼と出会いコンビを組む。
二人のハイレベルなコンビプレイは「黄金コンビ」と呼ばれ、小学生全国大会優勝の大きな原動力となった。
その後、父と共にフランスに渡り、フランスサッカーを吸収しながら成長している。

三杉 淳

高いサッカーセンスと華麗なプレイから「フィールドの貴公子」の異名をもち、その実力は翼にも匹敵する。
心臓に病を抱え、長時間のプレイができないハンデを持ちながらもサッカーに強い情熱を持ってピッチに立つ天才プレイヤー。

松山 光

誰よりもチームのことを考え、誰よりもチームメイトを信じ、
どんな苦境にあっても勝利を目指す強い精神力でチームを率いる熱い男。
たゆまぬ努力で身につけた実力は高く、特に足腰の強さと粘り強いボールキープには絶対の自信を持っている。

石崎 了

南葛市に引っ越してきた翼が最初に知り合ったサッカー仲間。
翼と出会った時は自分で認めるほどサッカーが下手だったが、努力と根性で実力をつけてレギュラーの座を勝ち取った。
顔面で強烈なシュートを受けることも恐れないガッツあふれるプレーを身上とする。

滝 一

若林と同じ修哲小学校出身のFW。翼とは南葛SC以来のサッカー仲間。
サイドライン際をドリブルで駆け上がりクロスを上げる、また俊足を活かしてゴール前に素早く迫り攻撃を仕掛けるプレイが得意。

高杉 真吾

若林と同じ修哲小学校出身のDF。翼とは南葛SC以来のサッカー仲間。
普段は温厚だが試合では激しい闘志で相手に立ち向かう。大きな体格を活かしたパワープレイとロングスローを武器とする。

井沢 守

若林と同じ修哲小学校出身のMF。翼とは南葛SC以来のサッカー仲間。
長身でジャンプ力もあり、特に空中戦には絶対の自信を持っている。
また状況を的確に見極める力にも優れ、ユーティリティープレーヤーとしてのセンスも高い。

森崎 有三

強力なシュートに対しても勇気をもって立ち向かう頑張り屋のGK。翼とは南葛SC以来のサッカー仲間。
堅実なプレイを持ち味とし、勝負所では目を見張るようなファインセーブも見せる南葛中の守護神。

来生 哲兵

若林と同じ修哲小学校出身のFW。翼とは南葛SC以来のサッカー仲間。
自らを「点取り屋」と自負しており、積極的な姿勢とゴールへの優れた嗅覚でチャンスをものにする。

沢田タケシ

抜群のテクニックとパスワークでチームの司令塔をつとめるMF。
小学生の時に日向と出会い、日向より年下ながら息の合ったコンビを組む。
強いハングリー精神を持って勝利への執念を燃やす日向を尊敬し、慕っている。

若島津 健

高い運動能力と特技の空手を活かした守備で強力なシュートを食い止めるGK。
GKながらシュートやドリブルの技術も高く、しばしば自らボールを持って攻め上がる。
日向とは小学生の時から同じチームで、勝利のために全力をつくす日向を尊敬している。

反町 一樹

派手さは無いものの時には自らゴールを決め、時には得点につながる決定的なパスを出すなど、広い視野でプレイができるFW。
同じチームの後輩・沢田に対しても素直にその実力を認め、信頼している。

新田 瞬

100メートル走11秒台の俊足に加え、強力なシュート「隼シュート」を武器とするストライカー。
誰よりもサッカーがうまくなりたいという向上心を持ち、それゆえに上級生のライバルたちに対して好戦的な態度をとることもある。

浦辺 反次

強い者に立ち向かう闘争心を持つ大友中のキャプテン。
南葛SCでは翼ともチームメイトだった。
闘志をむき出しにして喧嘩腰な態度をとることもあるが、義理堅くて仲間思いな面もある熱い男。

早田 誠

ファウル覚悟の激しいチェックと死角からボールを奪う鋭いタックルを得意とするDF。
執拗に相手のエースを狙う厳しいマークから「エースキラー」とも呼ばれる。
荒っぽい言動もあるが、それは勝利にこだわる熱い想いの表れでもある。

立花 政夫

和夫とは双子の兄弟で、双子ならではの絶妙なコンビネーションプレイを得意とする。
小柄な体格を活かしたアクロバティックな空中技で相手チームのゴールを狙う。

立花 和夫

政夫の双子の弟。空中からのトリッキーな攻撃を得意とし、政夫と意思疎通のとれたパスとフェイントで相手チームを翻弄してゴールを狙う。

次藤 洋

中学生離れした大きな体格を活かしたパワーでボールを奪うディフェンスや、爆発的なキック力で繰り出すシュートやパスを武器にするDF。
相手が強ければ強いほど燃える性格で、戦いがいのある相手を常に求めている。

佐野 満

小柄な体格ながらも高いダッシュ力と「軽業師」とも称されるほどの俊敏さを武器にする選手。
おちゃらけた態度もとるが、胸の内には激しい闘志を秘めている。

『キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS』前日譚 Web小説

Novel : Episode 0
『アメリカジュニアユース編』

Novel : Episode 0
『セネガルジュニアユース編』

Novel : Episode 0
『フランスジュニアユース編』

Novel : Episode 0
『イタリアジュニアユース編』

Novel : Episode 0
『ドイツジュニアユース編・前編』

Novel : Episode 0
『ドイツジュニアユース編・後編』